美術と街巡り・浦和

赤松功 AKAMATSU Isao
春のCAF.N展 2020
埼玉在住。2014年CAF.N渋川展(渋川市美術館・桑原巨守彫刻美術館|群馬)/個展(アミーゴ|埼玉)、15年国際野外の表現展(埼玉)/中之条ビエンナーレ(群馬)/遊・桜ヶ丘現在進行形野外展(原峰公園|東京、17年も)、17年個展(わたなべ画廊|埼玉)。


秋山早紀 AKIYAMA Saki
うらわ街中2020(Cotton)、どこかでお会いしましたね2020
 1987年東京生まれ。2011年多摩美術大学卒業。同年損保ジャパン美術財団選抜奨励展(SONPO美術館|東京)、14年SICF15(スパイラルホール|東京)、15年ギャラリーへ行こう(数寄和|東京)、17年個展(JINEN GALLERY|東京、19年も)/個展(ギャルリー東京ユマニテbis)、18年ワンダーシード(トーキョーアーツアンドスペース本郷|東京)、19年どこかでお会いしましたね・埼玉会館展。


浅見俊哉 ASAMI Shunya
現在の青図−Sightama 2020−
1982年東京生まれ。2006年文教大学卒業。06年越谷を美術館にしよう! まちアートプロジェクト運営(09年まで)。08年アートスペースKAPL(コシガヤアートポイント・ラボ)を設立。09年からSMF(サイタマミューズフォーラム)協力委員。14年衣裳家田村香織とアーティストユニットSeeSewを結成。15年からかがわ・山なみ芸術祭2016・綾川町エリアキュレーター。16年さいたまトリエンナーレSMF学校コーディネーター。17年電子書籍『呼吸する影—被爆樹木のフォトグラム』出版。さいたま国際芸術祭2020市民プロジェクトコーディネーター。


足立直久 ADACHI Naohisa
問いかけるアート − 工房集展
1978年生まれ。
 
 
 


安部大雅 ABE Hiromasa
社会芸術 / ユニットウルス “ボーダーズ”
1974年埼玉生まれ。98年カッラーラ美術アカデミー在籍(イタリア、2004年まで)。個展を04年旧メディチ家別荘礼拝堂(セラヴェッツァ)/05年ホテルメトロポリタン(仙台)、 07年堺町画廊(京都)、09年ホテル日航(東京)、17年月島倉庫(東京)等で開催。


阿部美幸 ABE Miyuki
問いかけるアート − 工房集展
1981年生まれ。2011年ガールズミーティングfrom工房集(マキイマサルファインアーツ|東京)、14年こんな夢を見た(マキイマサルファインアーツ)、15年埼玉県障害者アート企画展(埼玉近美)。


飯島浩二 IIJIMA Koji
アーツさいたま・きたまちフェスタVol.6
1973年神奈川生まれ。97年武蔵野美術大学卒業。98年現代日本美術展(都美他)、99年誰でもピカソ—勝ち抜きアートバトル(以降、6週連続チャンピオン)、2000年文化庁メディア芸術祭Robot-ism(草月会館|東京)、04年光州ビエンナーレ(光州広域市ビエンナーレ館)、08年2°FESTIVAL ARTE DE LA TIERRA(メチョアカン州パリクティン火山|メキシコ)、10年個展(Gallery 825|ロサンゼルス)、16年さいたまトリエンナーレ“ホームベースプロジェクト”(東玉社員寮)、17年Atelie fidalga Artist in Residence Program(フィダルガ|サンパウロ)。

 

五十嵐茂 IGARASHI Shigeru
アーツさいたま・きたまちフェスタVol.6
1957年新潟生まれ。95年北海道立帯広高等技術専門学院卒業。2010年100 STOOLS EXHIBITTON(茶廊法邑|札幌)、13年北海道の木の椅子100人100脚展(札幌芸術の森・工芸館展示ホール)。


石井藍 ISHII Ai
[ギャラリー・セレクション] 春は子どもも大人もアートを見て・触れて・遊ぼう!造形春フェス2020
1986年埼玉生まれ。2014年女子美術大学卒業。2011年個展(galleryコンセプト21|東京)、14年いろは展(佐藤美術館|東京)/見参—KENZAN(船堀タワーホール|東京他、15年から19年も)、15年羊がいっぱい展(伊藤忠青山アートスクエア)/見参—KENZAN(同上)、16年猿山富士山IN青山(伊藤忠青山アートスクエア)/ギャラリー健が選んだ作家達(ギャラリー健|埼玉)、17年酉とりどり展(伊藤忠青山アートスクエア)/浦和花市展(ギャラリー健、19年まで)/0号展(ギャラリー健、19年まで)、ワンダフルニューイヤー展(伊藤忠青山アートスクエア)。


石井国義 ISHII Kuniyoshi
社会芸術 / ユニットウルス “ボーダーズ”
1964年埼玉生まれ。日本庭園協会会員。2016年SMF宝船展(埼玉近美、19年まで)/北浦和おかわり芸術祭、17年野良の藝術(さいたま市緑区)/北浦和公園にベンチ「風のかたち」設置。


石井琢郎 ISHII Takuro
歴史的建造物と現代美術
1979年長崎生まれ。2009年東京芸術大学大学院修了。09年MEMENT VIVERE/MEMENT PHANTASMA(在日フランス大使館旧庁舎)、10年個展(Takuro Someya Contemporary Art|東京)/個展(さいたま市プラザノース)、12年行為の触覚 反復の思考(上野の森美術館)、13年ART SESSION TSUKUBA(茨城)、14年六甲ミーツ・アート(兵庫)、15年個展(さいたま市プラザノース)、16年KAAT 突然ミュージアム(神奈川芸術劇場)、17年個展(秋山画廊|東京)、19年個展(アズマテイプロジェクト|神奈川)。


石井基雄 ISHII Motoo
[ギャラリー・セレクション] 春は子どもも大人もアートを見て・触れて・遊ぼう!造形春フェス2020
1971年東京生まれ。2002年東京芸術大学卒業。04年東京都葛飾区お花茶屋に築窯。05年社窯会作陶展(日本橋三越)/オチョ☆アミゴス(青山桃林堂、08年まで)、07年二人展(新宿髙島屋)、08年四人展(日本橋髙島屋)、09年個展(ギャラリー健|埼玉)。


石久保萌香  ISHIKUBO Moeka
問いかけるアート − 工房集展
1997年生まれ。
 
 
 


いしばし めぐみ ISHBASHI Megumi
社会芸術 / ユニットウルス “ボーダーズ”
東京生まれ。1996年女子美術短期大学卒業。2009年海外研修派遣員として滞仏。個展を08年H¯opital Universitaire Paul-Brousse(パリ)、10年あらかわ画廊(東京、15年も)、12年ギャラリーせいほう(東京、14年も)/川越市立美術館等で開催。

 

市川平 ICHIKAWA Taira
アーツさいたま・きたまちフェスタVol.6
1965年東京生まれ。91年武蔵野美術大学大学院修了。元彫刻家の特殊証明作家として活動。88年ドームのないプラネタリウム、91年キリンコンテンポアワードラリー(キリンプラザ|大阪)、93年個展(スパイラルガーデン|東京)、97年個展(西村画廊|東京)、2000年個展(キリンプラザ大阪)、16年鉄道美術館(川崎市岡本太郎美術館)、17年ラヴラヴショー2(青森県立美術館)、18年個展(Red Dot Hotel|台中)。


一条美由紀 ICHIJO Miyuki
どこかでお会いしましたね2020
福島生まれ。1994–2001年デュッセルドルフ美術アカデミー在学。2017年本当のことは言わない(HAGISO|東京)、18年個展(学習院女子大学文化交流ギャラリー|東京)/どこかでお会いしましたね・埼玉会館展(19年も)/3331 ART FAIR(アーツ千代田)同上連動展—布置を描く(ART TRACE Gallery|東京)、19年個展(Gallery美の舎|東京)/彼女たちは叫ぶ、ささやく—ヴァルネラブルな集合体が世界を変える(都美)、他に、日本とドイツでの個展、グループ展。Art Düsseldorf等に出品。


伊藤克広 ITO Katsuhiro
春のCAF.N展 2020
福岡在住。1999年風の芸術展・ビエンナーレまくらざき(鹿児島)、2012年九州制作会議(北九州市立美術館)、16年アーティストの反骨精神(田川市美術館)、18年CAFネビュラ展(埼玉近美、同会展に出品多)。


伊藤裕  ITO Yutaka
問いかけるアート − 工房集展
1975年生まれ。2015年個展(アノニムギャラリー|長野)/それぞれの物語(もうひとつの美術館|栃木)、17年表現の根源(日本大学芸術学部江古田キャンパスA&Dギャラリー|東京)、19年創造の場(赤山歴史自然公園イイナパーク内歴史自然資料館|埼玉)。
 
 
 


一般社団法人INAKA PROJECT
社会芸術 / ユニットウルス “ボーダーズ”
2012年任意団体として活動を開始。14年一般社団法人として法人化。INAKA PROJECTは地域資源を活用し、持続可能な共生型地域の創造に貢献することを目的としている。


犬飼三千子 INUKAI Michiko
春のCAF.N展 2020
 神奈川在住。1982年個展(以後、アートスペース羅針盤、ギャラリーモテキ、ギャラリーオカベ|東京等で開催)、90年日本具象版画展(有楽町そごう)、89年天理ビエンナーレ(奈良、2003年まで)、2008年中・日国際交流芸術展(故宮博物館|北京)、14年アート@つちざわ〈土澤〉(岩手)、16年鹿沼市立川上澄夫美術館木版画大賞展(17年も)。


イマイ惠子 IMAI Keiko
春のCAF.N展 2020
神奈川在住。1988年個展(以後、尼信会館|兵庫他でも開催)、88年CAFネビュラ展(埼玉近美、以後同展に出品多)、98年JAALA国際交流展(都美、2018年まで)、13年友情の絆展(世田谷美術館区民ギャラリー、18年まで)。19年CAFネビュラ展(埼玉近美)。


今泉宏之  IMAIZUMI Hiroyuki
問いかけるアート − 工房集展
1983年生まれ。
 
 
 


今村園子 IMAMURA Sonoko
春のCAF.N展 2020
東京在住。2017年個展(櫟画廊|東京)、18年個展(湘南台画廊|神奈川)、国展(国立新美術館、19年も)/CAFネビュラ展(埼玉近美)、19年個展(櫟画廊)。


岩井美和子  IWAI Miwako
問いかけるアート − 工房集展
1977年生まれ。
 
 
 


岩垣有 IWAGAKI Yu
うらわ街中2020(住まいランドコルソ店、Free Style Antiques)
1980年東京生まれ。2005年多摩美術大学卒業。17年どこかでお会いしましたね・街中展(18年19年も)。


石上 城行 IWAGAMI Shiroyuki
春のCAF.N展 2020、歴史的建造物と現代美術
埼玉在住。1995年東京芸術大学大学院修了。99年富嶽ビエンナーレ(静岡県立美術館)、2003年越後妻有アートトリエンナーレ(新潟)、07年アート・ナウKANAZAWA(金沢21世紀美術館)、10年個展(ART SPACEある・る|茨城)、11年CAFネビュラ展(埼玉近美、以後同展に出品)、14年名栗国際野外美術展(埼玉)、15年花とみどり・いのちと心展(昭和記念公園|東京)、16年日本芸術センター彫刻コンクール(東京芸術センター)、18年個展(川越市立美術館)。19年埼玉会館エスプラナード展(埼玉会館)。埼玉大学准教授。


岩瀬賢美  IWASE Masumi
問いかけるアート − 工房集展
1966年生まれ。
 
 
 


植野智子 UENO Tomoko
どこかでお会いしましたね2020、春のCAF.N展 2020
 埼玉生まれ。1995年から2011年高知県在住、陶工房参加、版画を始める。2002年個展(OギャラリーUP・S|東京、隔年)、07年個展(ギャラリーAO|兵庫、09年13年19年も)、09年The Library(トキ・アートスペース|東京)、10年我孫子国際野外美術展、12年CWAJ版画展(ヒルサイドフォーラム|東京、13年18年19年も)、15年台湾国際版画ビエンナーレ(台中)、15年日本版画協会展(都美、以後出品)、16年セミナリヨ現代版画展(長崎県美術館他)/CAF.N展(埼玉近美、以後出品)、18年遊・桜ケ丘現在進行形野外展(原峰公園|東京)。


宇佐美由希子 USAMI Yukiko
うらわ街中2020(浦和仲町市街地住宅 屋上、Free Style Antiques)
女子美術大学、武蔵野美術大学卒業。2017年どこかでお会いしましたね・街中展(18年19年も)/個展(巷房|東京)。日本版画協会所属。


後啓子 USHIRO Keiko
うらわ街中2020(浦和ワシントンホテル 2階スペース)
 1947年石川生まれ。69年金沢市立金沢美術工芸大学卒業。2004年個展(SPCギャラリー|東京、05年11年17年も)、07年現代アーチストセンター展(都美、08年17年も)、09年二人展(SPCギャラリー、10年18年も)。


梅澤勝典  UMEZAWA Masanori
問いかけるアート − 工房集展
1980年生まれ。
 
 
 


大内健太  OUCHI Kenta
問いかけるアート − 工房集展
1975年生まれ。2015年ポコラート全国公募展(アーツ千代田3331|東京)、17年KOBO SYUがスゴイわけ(にしぴりかの美術館|宮城)/表現の根源(日本大学芸術学部江古田キャンパスA&Dギャラリー|東京)、18年繰り返しの極意(もうひとつの美術館|栃木)。
 
 
 


大串憲嗣  OGUSHI Kenji
問いかけるアート − 工房集展
1968年生まれ。
 
 
 


大隈音呼 Okuma Neko
[ギャラリー・セレクション] 春は子どもも大人もアートを見て・触れて・遊ぼう!造形春フェス2020
1977年東京生まれ。女子美術大学中退。アクセサリーメーカーに8年間勤務。2014年はるのうららの(浅草丸美京屋、17年まで)/もろびとこぞりて(浅草丸美京屋、15年まで)、16年クリエーターズ初市!(伊勢丹新宿店)/豆皿モノガタリ展(銀座伊東屋)、17年個展(Gallery×Cafe Jalona|東京、19年まで)/食卓で楽しむアートな暮らし(伊勢丹新宿店)、18年五人展(Art Work in GINZAのばな、石垣覚・宇知田アサコ・下岸華子・関根さお里と)/食卓をかわいく彩るクラフト展(渋谷ロフト)、19年乙女の春器(大丸東京店、三浦愛子・森屋茉莉子と)/うつわ、うれし、たのし。(伊勢丹新宿店)。


大倉史子 OKURA Fumiko
問いかけるアート − 工房集展
 1984年生まれ。2009年芸術と素朴—〈プリミティブ〉なるものと現代(埼玉近美)、10年Curator’s Choice Featuring Japanese Art Brut(Cavin-Morris Gallery|ニューヨーク)/個展(A/A Gallery|東京)、11年ガールズミーティングfrom工房集(マキイマサルファインアーツ|東京)、12年生きるための表現(都美)/埼玉県障害者アート企画展(埼玉近美)。


大澤慧  OSAWA Kei
問いかけるアート − 工房集展
1986年生まれ。
 
 
 


大須賀冬彦 OSUGA Fuyuhiko 
[ギャラリー・セレクション] 春は子どもも大人もアートを見て・触れて・遊ぼう!造形春フェス2020
 1962年埼玉生まれ。1987年東京芸術大学中退。1985年ビリケンデパート(東京芸術大学学生会館ギャラリー)、90年A View Point ’90(オーストリア)、91年個展(アンのギャラリー|埼玉)、94年個展(銀座ギャラリーハウス、97年も)、2004年一彩会、09年個展(ギャラリー健|埼玉)。


大森記詩 OMORI Kishi
歴史的建造物と現代美術
1990年東京生まれ。2018年東京芸術大学大学院修了。09年BODY SCALE(Gallery G|東京)、14年個展(ギャラリー現|東京)、16年Art and Air(苫小牧市美術博物館)/個展(ギャラリー現)、17年ラブラブショー2(青森県立美術館)、18年ポート・コレクティブ(北海道教育大学アーツ&スポーツ文化複合施設)/個展(苫小牧市美術博物館)、19年個展(GALLERY HIROUMI|東京)/時間/彫刻 時をかけるかたち(芸大陳列館)/BODY SCALE case01 Tracer(Turner Gallery|東京)。


岡崎詩をり OKAZAKI Shiori
うらわ街中2020(浦和仲町市街地住宅 屋上)
2015年東京造形大学大学院修了。14年二人展Movement—ものしずかな(アートプレイスK|埼玉)/アートプログラム青梅4大学学生展(青梅市)、15年東京五美術大学連合卒業修了制作展(国立新美術館)/ZOKEI展(東京造形大学)/中之条ビエンナーレ(群馬)、16年どこかでお会いしましたね・街中展(18年も)/山と人と道(S.Y.P art space|東京)/A plus Viewing 美術家からの提案(旧田中家住宅|埼玉)、18年地域のなかのアートな居場所(川口市立アートギャラリー・アトリア)。


岡田亜弓  OKADA Ayumi
問いかけるアート − 工房集展
1984年生まれ。
 
 
 


岡村桂三郎 OKAMURA Keizaburo
歴史的建造物と現代美術
1958年東京生まれ。88年東京芸術大学大学院満期退学。1987年山種美術館大賞展(山種美術館)、93年ART IN JAPANESQUE(O美術館|東京)、現代絵画の一断面(都美)、98年「日本画」純粋と越境(練馬区立美術館)、2004年琳派・RIMPA展(東京国立近代美術館)、07年ニュー・ヴィジョン・サイタマIII(埼玉近美)、08年個展(神奈川県立近代美術館鎌倉)、15年個展(秋野不矩美術館|静岡)、18年個展(平塚市美術館)、19年アジアのイメージ(東京都庭園美術館)。多摩美術大学教授。

撮影:末正真礼生 提供:コバヤシ画廊

岡本卓也 OKAMOTO Takuya 
[ギャラリー・セレクション] 春は子どもも大人もアートを見て・触れて・遊ぼう!造形春フェス2020
千葉出身。1996年東京芸術大学大学院修了。[個展]95年巷房|東京(2001年03年05年16年)、96年月光荘ギャラリー|東京(2000年も)、98年(川村記念美術館付属ギャラリー|千葉)、04年東京日仏会館エントランスホール、17年ギャラリー美の舎|東京。


奥野由利 OKUNO Yuri
春のCAF.N展 2020
埼玉在住。1998年行動展(国立新美術館他、以後同展に出品)、2006年コンパレゾン展(グランパレ|パリ、19年まで)、14年個展(ギャラリーアートポイント|東京)、15年個展(行動美術TOKYO展特別展示、都美)、16年ジャパンペーパーアート(エズヴィークアートホール|スウェーデン)、19年CAF.Nメキシコ展—合流点(グアナファト大学ギャラリー他)、個展(川口アートギャラリー・アトリア|埼玉)。行動美術協会会員。


奥村拓郎 OKUMURA Takuro
うらわ街中2020(靴下と生活雑貨のお店「さきっちょ」2Fギャラリー)
1983年新潟生まれ。2010年東北芸術工科大学大学院修了。15年新鋭芸術家育成交流作品展 FAIN ART UNIVERSITY SELECTION(茨城県つくば美術館)、16年A plus Viewing 美術家からの提案(旧田中家住宅|埼玉)、17年どこかでお会いしましたね・街中展(18年19年も)/個展(GALLERYみつけ|新潟)。


尾崎翔悟  OZAKI Shogo
問いかけるアート − 工房集展
1988年生まれ。
 
 
 


小野美穂 ONO Miho
うらわ街中2020(クールヴェルジュ)
1988年山形生まれ。2011東北芸術工科大学卒業。09年おもちゃだんじょん(代官山ヒルサイドフォーラム)、11年kiki-kaikai(キャラリー絵遊|山形)/サクラマス展(山形デザインハウス、12年も)/Forcas(山寺風雅の国古民家ギャラリー|山形)/tou-tou(ギャラリー絵遊|東京)、13年素材の展望展(東北芸術工科大学、17年も)、16年A plus Viewing 美術家からの提案(旧田中家住宅|埼玉)、17年どこかでお会いしましたね・街中展(19年も)、18年地域のなかのアートな居場所(川口市立アートギャラリー・アトリア)/はるかな時のすきまで ephemeral/eternal(旧田中家住宅)。


小野寺恵美 ONODERA Emi
春のCAF.N展 2020
埼玉在住。2016年街に飛び出す作品展/あわい展(建築会館|東京)、17年日中現代アートの対話展(中国文化センター|東京)、18年日中現代アートの対話展(町田市立国際版画美術館)/CAFネビュラ展(埼玉近美、同会展に出品多)。


織本亘 ORIMOTO Wataru
どこかでお会いしましたね2020
1963年埼玉生まれ。90年多摩美術大学大学院修了。2001年Accademia di Belle Arti di Firenzeに留学。92年新制作展(都美、国立新美術館、96年97年99年2000年も、05年より出品を続ける)、98年Biennale Internazionale Dantesca, Il Centro Dantesco(ラヴェンナ)、2002年国際彫刻シンポジウム(アブルッツオ|イタリア、08年も)、13年どこかでお会いしましたね(うらわ美術館他、以後毎回出品)。新制作協会協友。


inserted by FC2 system